FC2ブログ
香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成31年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

診断テスト
診断テストの結果が返ってきています。

よく頑張ってくれました。

さて、昨日の段階で問題を見させてもらったのですが、

理科

またまたやっちゃいました。

直前の対策で同じ問題が

続々と

いっぱい出てました

自分自身がびっくりしていましたが、

よくまぁ、こんなに同じ問題がっていうのが正直な感想です(^^)/


[お知らせ]

中学生対象の2学期期末テスト対策の公開イベントです。無料です。

弱点把握テストに加え対策セミナーを実施!
2学期期末テストの内容に沿った弱点把握テストを受けていただいた後,
できなかった問題を中心に個別演習で対策を行っていきます。弱点把握テストには,間違えた問題の解説も行います。
数学・理科から1科目もしくは2科目から選択いただけます。

1教科希望の場合
弱点把握テスト(90分)+対策セミナー(90分)×2回

2教科希望の場合
弱点把握テスト(120分)+対策セミナー(90分)×2回
※対策セミナーは数学1回,理科1回となります

日程に関して
弱点把握テストで1回分,対策セミナーで2回分の計3回分を上記期間から選んでお申し込みください。
1日で3回を選ぶことも可能です。
(例)11月17日 13時~3コマ
   11月17日 15時~2コマ ,19日18時~1コマ 等々


実施期間は11月14日(水)~11月24日(土)で行います。
平日(月~金)16:00~22:00,土:13:00~21:00
(ただし,日曜日は休塾日となります)


お申込みはブログ,HPから専用フォーラム,
FAXでお申し込みください。FAXでのお申し込みの場合,ホームページに専用申込用紙をアップしております。
ダウンロードしてお使いください。
お電話での受付も可能です。
メールや専用フォームでお申し込みの場合,必要事項(FAX申込用紙を参照ください)をご記入の上,送信ください。



詳細はホームページに掲載しております。家マークをクリック
★i-FORUMの場所はこちら


★お問合せ/i-FORUMのホームページはこちら
お問合せ     ホームページ理科専門塾 春期 夏期 冬期 講習 診断テスト 紫雲中学 桜町 高松第一学園 高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 

スポンサーサイト
1学期中間テスト。どうでしたか?
先日行われた中間テスト。数学、どうでしたか?

想定内だったでしょうか。それとも想定外だったでしょうか。

数学の点数が悪かった、、、

それは反復練習が十分できていないのかもしれません。

脱・分かった気がする宣言

集団指導の場合,80分もしくは60分の授業の中で,5分ほどモチベーショントークを行い,

担当クラスの雰囲気を作ります。そして,20分前後で授業(板書説明)を行い,5~10分で問題を解いて

10分前後で答え合わせをし、また問題を解いて一斉説明をしての繰り返しになります。

当然塾講師は,見せ方もうまいので,授業を受けた側もわかった気になります。

わかった≠できる

ここが、大きな落とし穴になります。わかった気になっていますから,習ったその日、その翌日は心も晴れやか。

ちょっと自信も沸いてきます。

そして,分かったという気のせいで,『復習?簡単だからしなくていいや。』

『塾で理解したから家で数学は勉強しなくてもいいや』というようになってしまいます。

大げさかもしれませんが、結構多いんですよ、、、。私も10年くらい集団塾の講師をしていましたから。

つまり,せっかくの「わかった」を「できる」にうまく接続できていないことが多いのです。

そのためには,家庭学習が重要な役割を担っているわけです。でもですね、、、

家で勉強できていますか?

家庭での学習ができていない。だったら、塾でたっぷり問題を解けばいいでしょう。

1回の授業が2時間以上。

i-FORUMでは,1回の授業が2時間以上。

導入説明はコンパクトに,その分演習に十分時間をかけています。

家でじっくり腰を据えてできないなら,塾でやってもらいましょう。

飽きるぐらいやってもらいましょう。それが私の本音です。

数学の面白さ云々なんてことはハッキリ言ってどうでもいいです。

数学で点数がとれることを最優先にやっています。

例えば,高校生の授業での会話。

生徒「この問題は「○○の定理」を使うんですよね。」

先生「そうだね、、。方針はあってるよ。素晴らしい。」

生徒「ありがとうございます。……それで、この後はどうすれば、、、」

先生「???。だからさっき君が言った○○の定理を使ってあげればいいんだよ。」

生徒「どういう定理でしたっけ、、、。」

公式や定理の名称やどこで何を使えばよいかは何となく覚えているが,そこから先へなかなか進めない。

これは明らかに練習量が足りてないケース。わかった気の典型パターンです。

『使い方』を読んだだけでは,使えない。
『実際に使う』ことで『使いこなせる』ようになる。


もう数学で悩まない

i-FORUMの体験授業。有料ですが、やっています。

★i-FORUMの場所はこちら


★お問合せ/i-FORUMのホームページはこちら
お問合せ     ホームページ理科専門塾 春期 夏期 冬期 講習 診断テスト 紫雲中学 桜町 高松第一学園 高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 





i-FORUMの2学期期末テスト対策
i-FORUMの2学期期末テスト対策
i-FORUMのテスト対策は演習中心になります。
数学理科は対策用のオリジナルプリントを使っています。
この教材は,単元別に問題を細分化しています。そしていろいろなアプローチで問題を作っています。
例えば、社会は細分化された問題を解いていくうちに用語の定着が十分行えれるような工夫をしています。
数学や理科であれば、問題の解法の流れを問題演習を通じてマスターしていけるようになっています。
そして、十分すぎる問題量。量より質といわれるかもしれませんが,新しい公式を覚えたら、
まずは使いこなせないといけません。
習うより慣れよという言葉があるように,実際にいくつも手を動かして,覚えていくのが手っ取り早いです。

i-FORUMの2学期期末テスト対策にご招待します。
科目は理科・数学から1科目を選択、その科目の苦手単元を重点的に演習個別指導します。

ご希望の方はお問い合わせフォームから

 必要事項,希望科目・単元をお書きの上送信ください。

日程などはあたらめてお伺いいたします。

ただし,今回は
①i-FORUMの授業が初めての方 ※体験授業御受講の方は、今回はご応募できません。

が対象となります。


《お知らせ》i-FORUMの2017冬期講習の御案内になります。
順次、詳細はブログやHPでアップしていきます。
講習期間は12月18日(月)~1月7日(日)となります。
1回2時間の授業(小学生低学年,一部高校生は別)となります。
1科目から選択受講可能です。1回2時間の個別指導となります。
(小学生は若干異なります)詳細のパンフレットは今週末には完成します。
ご希望の方は問合せから、お子様氏名,保護者様氏名,学校,学年,住所,
お電話番号をご記入の上送信ください。

《i-FORUMの冬期講習》
講習期間は 12月18日(月)~1月7日(日 の期間です。
募集学年は 小学生・中学生・高校1年生,2年生 です。1回2時間の授業(小学生は若干異なります)となります。
パンフレットご希望の方は無料で郵送させていただきます。
お問い合わせフォームからお問合せ下さい。(発送は11月13日から)
ブログやHPに詳細を随時アップしていきます。

★i-FORUMの場所はこちら


★お問合せ/i-FORUMのホームページはこちら
お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期 冬期 講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 




夏期講習のテキストが終わり始めました。
中3生は260ページの夏期テキスト,その他の学年は1科目あたり約50ページの教材を7月までに
受講科目分終わらせている人が半数近くいます。
テキストが終わり次第、別のテキストや単元別問題集を渡して解いていきます。
(アイフォーラムでは、講習期間は、テキストg田終われば、別のテキストを渡しています。あっ、もちろん追加分のテキスト代はいただきません。)
これはアイフォーラムでは当たり前の光景です。
個別演習で行っている夏期講習。
得意な部分はどんどん解いて、苦手な部分は解説またはヒントを与え、同じような問題を解き進めています。
時間は各自有効に使って解いて行けるのが個別演習のいいところ。
ですので、上述したような現象がおきるのも当然といえば当然です。
もちろん、量より質ということもありますが、
出来なかった問題は解説を聞いたうえで同じような問題を解いて
できるようになるまで練習することも必要です。
新しい道具は、手にじっくりなじみませんよね。
手になじむように使い込んで初めてなじんできますよね。
学習も一緒です。
なじむまで何回も何回もといてみるのが必要です。
割り切ることも大事です
数学の勉強をしてて、
公式がどうやって導かれたかを
知りたいという勉強熱心な子がいます。

たしかに、公式が導かれた過程を知ることは、
理解の一助になるかもしれません。

ですが、限られた時間内で数学を合格点に導かせるには
時として、これが足を引っ張ることにもなります。

まずは使いこなせること。

ここに重きを置いてやっていこうではありませんか。

興味関心の部分は、試験が終わった後のほうが時間が取れます。

むしろ公式を使いこなせるようになってから背景を知ることで新しい感情・感覚をつかめますよ。

ということで、

理屈は最小限、まずは使いこなせることを念頭に指導しています。

追伸
数学のそういった背景などを読みやすくまとめたものが
 吉田武先生の著書にあります。「オイラーの贈り物」,「虚数の情緒」等
とはいうものの、数学書ですが、、、

お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松