香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

最短3週間で成果が出せる!高高・一高受験理科
最短3週間で成果が出せる!高高・一高受験理科
1点にこだわること
高松高校,高松一高校を目指す場合,1点でも多く点を取らなくては合格を確実にすることはできません。高松高校への切符を手にしたM君。数学は安定しているが、理科がどうも安定しない。診断45点の壁をなかなか超えることができませんでした。数学は安定しているので、思い切って数学から理科へ科目変更したのが第3回の診断テストの結果が返却されたときでした。

成果がすぐに表れた、39点から46点へ。
週1回80分の講座を受講し始めて3週間後。第4回診断テストでM君は見事壁を超えることができました。その後の診断テストも平均45点以上をキープ。見事高松高校へ合格を果たしました。

45点の壁を超えることができた理由
M君の場合、彼の足かせになっていたのは,物理分野。なんとなく公式に当てはめてきたことが,45点の壁を越えさせない足かせになっていたわけです。学習のつまずきは、個人によって異なります。
集団指導では,解説は最大公約数的な解説になります。限られた時間,大勢の人数,決められたカリキュラム進行。大手になればなるほど制約される条件は増えてくるわけです。1点でも多く点を取るためには,疑問点やつまずき箇所をピンポイントにクリアしていかないといけません。

壁を超えたことですべてが変わる
M君は45点の壁を超えたことで,第1回199点→直前2回236点,学年順位21位→2位へと自信をもって本番に臨むことができました。理科への負担が軽くなり,その分他の科目の学習時間も十分増やすことができましたのでしょう。



お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 


スポンサーサイト
模試は受けた後が大事
中学生の模擬試験が日曜日に終わりました。

中3生は5月31日(水)から返却

中1・2生は5月30日(火)から(こちらは予定です。)となります。

模擬試験は志望校判定も気になるところですが、

出来なかった問題や分野を確認する絶好のチャンスです。

受けた後、自己採点を行い、できなかった問題に再トライするようにしてください。

成績アップの秘訣はそこですよ。

お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 

図式化できる人がやっぱ強い。
小学校の算数で

計算は早くできるとほめられます。というか褒められてきました。

低学年は勉強が楽しいものだ(習慣化させる意味で)ということで

早くできる⇒褒められる

流れができてしまいます。

状況が大きく変わるのが小学4年生

工夫して計算という単元では

途中式が書けないと点になりません。

いままでは答えだけ出せていたのが

途中の過程をかかないといけなくなってくるのです。

ここで半数が失速します。

また高学年になればなるほど

図や表を使って解答を作る問題が増えてきます。

計算の流れを書き残すことは

非常に大事なことです。

もちろん、試験は時間制限がありますから、はやく解けることに越したことはありません。

続きます。



お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 

整理できるか視覚化できるか
高校生の数学では、とにかく視覚化できるかどうか。

2次関数ではグラフの概形図を描いて考える癖を

不等式では数直線を描いて考える癖を

与えられた図だけで考えのではなく、必要に応じて描きなおすこと。

確率は公式第1思考ではなく、基本は書き出すことであることを念頭に置くこと。

これは、相当の覚悟をもって自分改革を行っていかないと、

習慣化できないし、これが苦も無くできるようになれば、

大いに点数UPが可能である。

先日高校生の業者模試の結果を月曜から返却しております。

全国平均より塾平均が+26点でした。

お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松 

色ペンの効能
おいおい、なんだか矛盾してんじゃないの?

って突っ込まれそうですが、

色ペンも上手に使えば大変有効であります。

証明問題や図形問題を考える場合、

適度に色分けすると見やすくなりますし、わかりやすくなります。

単語などを書いて覚える作業(単純作業)ほど、つらいものはありません。

学校に提出する以外の場合、ノートや広告の裏に、ペンで書きながら覚えていきます。

当然、時間の経過とともに飽きてきます。

そのときに、色ペンの色を変えて書いていきます。

飽きてきます。飽きて来たら、色ペンを変えていけば、飽きてこなくなります。

だいたい3色くらいで十分です。飽き対策としては、効果的です。

学校の授業ノートをカラフルに色ペンを工夫しながら板書を写すのはよくないです。授業が聞いてない証拠です。

ただ、問題を解く場合、単語を覚える場合といった、考える・覚えるという場面では、理解の一助となります。

お問合せ     ホームページ理科専門塾  夏期講習  高松一 高松 西 高松 数学専門塾  高松