香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

関数得点術(4)『何はともあれ。傾きと変化の割合』
早いもので8月も後半に突入しました。朝夕の風には,なんだか秋の気配が感じられます。

前回は,関数連想法についてお話しをさせていただきました。

条件反射のように,スムーズに言えるように意識しておきたいものです。


さて、今回は関数の一番の要,「変化の割合と傾き」についてお話しをさせていただきます。

変化の割合は1次関数の式での話,傾きはグラフ上の話になりますが,ここでは特に,そういった

ものにこだわらず,変化の割合=傾きで話をしていきます。

まず,関数で変化の割合と言われれば

変化の割合=yの増加量/xの増加量

の形になります。これは,1次関数,2次関数だけではなく,比例,反比例でも使われる重要な公式です。

しっかり覚えてくださいね。

さて、この変化の割と傾きですが,1次関数と2次関数の問題では超重要項目になります。

1次関数では変化の割合は一定でありますが,2次関数では一定ではない

まず、ここをしっかり押さえておきましょう。

(つづく)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/128-7acbc6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)