香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

学習アドバイス
 1月の学習アドバイス①

理科の得点アップ術~診断テストに備えて~

診断テストまであと2週間ちょっと。

診断テスト…特に理科について,今この時期にしてほしいことをまとめておく。

1.教科書に目を通す

この時期にしてほしいことは,教科書の隅々まで目を通しておくこと。本文も大事なのだが、

実験図や図を中心に目を通してほしい。

特に実験のところでは,考察ここに注意(!のアイコンで記されている)は,要チェックである。

こういうところが,問題として出題されるのである。

2.教科書の次にすること

教科書では主に,実験図や図の確認といったことをしてもらった。その次にしてほしいことが,用語の確認である。

ところで,用語をまとめるというと,ノートに教科書の太字周辺の文章をカラーペンを多用し,セッセとノートづくりを

する生徒がいる。これは大変厄介である。

というのは,この時期のこの作業をすると,時間が大変かかるということ。そして何より,書き写すという作業が

あたかも勉強をしたという錯覚を与えてしまうということである。作業は学習にはならないのである。

ちなみにこの学習法は,毎日の家庭学習中にセッセと行い,テスト前にノートを見直すほうが良い。

さて,話をもとに戻すと,用語に関しては一問一答集を使うことをお勧めする。

欲を言えばできれば図ものっているような一問一答を使うことが望ましい。

もちろん,教科書をうまく利用するのも手である。暗記マーカーで緑色でマーカーをし,赤シートをかぶせればいい。

ただ,文字の配列によっては使い勝手は悪くなる場合もあるし,下手をすれば,本文すべて緑色ということにもなりかねない。

ここは,将来の投資ということで,1冊一問一答集を買うことをお勧めする。

3.問題を解きまくる

以上がインプットいわゆる知識を叩き込む作業だったので,次はその知識を使う、つまりアウトプットの作業を行う。

問題集を利用して,ガンガン解いていくのである。間違えた問題は,番号に印をつけて、再度解き直しをしておくこと。

診断までの限られた時間を以下に効率よく使うか。ここが結構大切なのである。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/194-eb1e14e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)