香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

新中学1年生になられる皆様へ②
◆満点がとりにくくなる理由

前回,小学生のときと違って中学生になると満点がとりにくくなることを冒頭でお話しさせていただきました。

今日はその理由をお話しさせていただきます。

まずこのことを頭の中に入れておいてください。

中学1年生の1学期中間テストは満点は必ず取れる!!

なんか、話していることが矛盾していますね。すみません。

でも、これが満点がとりにくくなる始まりなんです。

まずは,なぜ中学1年生の1学期中間テストで満点が取れやすいのか。

それは,中学1年生という時期に答えが隠されています。

1学期中間は5月にあります。

中学1年生の初め4月8日くらいからゴールデンウィーク前までは,身体測定をおこなったり,学校のルールを覚えたり

の時間に多く割かれます。

また,小学生を卒業したばかりということもあり,学校の授業スピードも最初は,小学校と同じか少はやいくらいの

ペースで授業をしたり,ノートの取り方だったり,を丁寧に教えてくれたりします。

そういった学校行事,中学最初の授業だからゆっくり丁寧にに加わり,中間までの学習日数が少ない

(つまり,範囲が狭い)。そして,GWまでは部活動はないといった環境が揃い,そしておまけに,

中学生活最初なので,皆のやる気が満ち溢れといった相乗効果で,満点がとりやすくなるのです。

また,比較的どの科目もテスト勉強時間をまんべんなく割くことができ(上述したように,部活動が始まっていない

,範囲が狭い,やる気が大きい)るのも要因です。


◆1学期期末テストで差が出始める

ところが,1学期期末になるとどうでしょうか。100点とれた科目が大幅に得点ダウンということも起き始めるのです。

というのは,まず授業スピードが中間前に比べて早くなるということ。また,GW明けから本格的に部活動に

参加していくので,毎日の体力が消耗され,日々の学習時間が睡眠に少しずつ取られていくこと。


そして,何より期末は9教科になるということ。です。

中間は5科目でした。期末は9科目。

テスト発表1週間前は部活動なし。という条件は同じですが,

どうしても,テスト勉強に充てる時間の感覚を中間のときのように思ってしまい,ややもすると、

用意に100点をとれたから、少しばかりサボってもいけるだろうという変な自信過剰的な感覚に陥りやすくなるわけです。

そうです。100点をとってしまったばっかりに、変な自信をつけてしまい,それに気づかず,今までと同じように

ふるまってしまって,点数が伸び悩んでしまうということなんですね。(もちろん100点はいいことです。

ただし,これまで話してきたような自分を取り巻く環境が変わっていることにいち早く気づくもしくは

気づかせてあげることが,引き続き満点を取り続けられることにつながってくるのです)



また,メインは主要5科目で,副科目は二の次というふうにとらえがちになりますが,ここが大きな落とし穴になります。

このことについては,次回の香川県の入試というテーマでお話しさせていただきます。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/214-3884fd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)