香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

新中学1年生になられる皆様へ③
香川県公立高校入試の仕組みについて。

香川県の公立高校の入試の仕組みについてお話しさせていただきます。

どの都道府県も,一般入試はペーパー試験(5教科,満点の点数は県によってまちまち。香川県は1教科50点の250点満点)と面接があります。(普通科で話をさせていただいております。科によっては実技があります。)

また,願書を出願するときに,合わせて内申書も受験高校に提出されます。

内申書は,出席状況,部活動,委員会などの中学校生活の様子が書かれていますが,合わせて常日頃の学習状況も点数化されて,学校に提出されます。内申点と呼ばれるものです。

今日は,この内申点に焦点を当ててお話しさせていただきます。

内申点はいわゆる評定のことです。通知表をもらったときに,科目の横に5段階評価の数字がついてきます。(小学生のときは,〇,◎,△といった記号ひょうげんでしたが、、、)

この5段階評価の合計が内申点になるだけです。

科目は9科目(国・数・理・社・英・音・保体・美・技術家庭)ですからそれぞれに5段階評価が付きます。

最高点は1学年で45点になります。

ですから中学3年間では,45点×3で135点となる、、、といいたいところですが,

中学3年生の評定に限っては,主要5科目は合計点×2,副科目は,副科目の合計点×4となり,中学3年生の内申点は

5科目×5×2=50,4科目×5×4=80  の合計130点

よって,中学3年間で 45+45+130=220点になるわけです。

(香川高専も内申点が必要になりますが,公立とは少し計算方法が違ってきます)

他の都道府県の場合は,当日のペーパーと内申点をいろいろな方式で合否に参考にしていきます。

香川県も例題ではなく,香川県は,内申点と当日の試験を相関的に評価し,合否を決めるわけです。

下図をご覧ください。

無題

香川県の合否は,5ます×5ますの相関表を使います。

縦軸に当日の点数,横軸に内申点をとります。また,ますとますの間隔は各高校によって変わってきます。

今回は,わかりやすくするためにすべて5等分しています。

受験者はこのマス目をつかって,評価されるようになります。

下図は色分けしたもので,黄色が合格確定,黒は不合格,グレー部分は合否を慎重に決めるエリア(つまり,2日目の面接も参考にしながら、、、)になるわけです。

この図からもわかるように,高校入試はじつは中学1年生から始まっています。

次回は,内申点対策についてお話しをさせていただきます。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/217-f0fea218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)