香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

証明の学習の仕方
証明問題は中学2年生で学習する単元の中で重要な単元の1つである。
というのも,高校入試では必ず出題される単元であり,配点も大きい。
にしても,この単元を苦手とする中学生は多い。
理由は
①学校の授業では十分にトレーニングする時間がない。
②一斉指導の塾では,板書例で解答するので,個々に応じた弱点やクセを的確にアドバイスできない。
があげられます。
証明問題は,書き方のフレームはありますが,個々の細かい部分の表現などは人によって様々です。
学校では,行事や時間,計画といったものに制約されてしまい、十分に演習ができません。
また一斉塾では,やはりカリキュラムや塾内での進度もあり十分な演習ができません
(たくさんの問題を出して自分で〇つけというのもありますが,証明が苦手なひとはただただ答えを写しておわるか,
適当に〇つけして終わり)となります。
証明はやはり,個別に添削が一番の近道だと思います。
個々のクセを把握し,習熟度(どんなふうに図形をとらえているのか)を理解したうえでアドバイスを
本来すべきだと思います。


i-FORUMではそんな証明問題を塾長自らが個別に添削します。1ターム3名限定とさせていただきます。
詳細はきまりましたらHPにてお知らせいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/323-ce5a786f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)