香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

低学年からの算数4
スピード重視に偏る(もしくは間違ったスピード重視)になると、

いくつか弊害が現れます。

顕著なのが、かけ算、わり算の文章題です。(教科書的には何算になるかな?)

割っていいのか、かけたらいいのか、がわからない。

だから、とりあえずかけてみる

間違ったから、今度はわってみる

みたいな行動をしちゃいます。

スピードを重視していますので、問題文をじっくり読まない

そんな弊害が起きます。


当然といえば当然です。

スピード重視なわけですから。

そうこうしていると,もっと太刀打ちできない問題に出会うわけです。

式が二つ必要な問題ですよね。

「20人に90このおまんじゅうを1人に4こずつ配りました。何個余ったでしょう」

みたいな問題です。

かけ算,わり算だけではなく,足し算,引き算も登場します。

そうなると,かけてみたり引いてみたり足したり割ったり・・・

そのたびごとに×をもらうわけですから、たまったものではないでしょう。

ますます、算数というものに苦手を感じるようになります。




注意してほしいのは,かけ算の単元,わり算の単元という単元ぐくりになると話は別です。
というのも、はなっから、かけ算ですよ、わり算ですよと言っているようなものですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/420-64ad8524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)