香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成30年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

計算ミスをいかに減らすか①
計算ミスは起きるもの

ということをまずは自覚しておくべきである。

計算ミスをなくすことはできないが、計算ミスを減らすもしくは起きにくくすることはできる。

それは、どういう間違いを、計算する側が起こしやすいかだ。

移項する時の符号変換でミスを起こしやすいのか、

約分なのか、

計算する本人がどういった部分でミスを誘発させているのか

指導する側や親などはしっかり分析してあげて、伝えてあげる。

その分析のために必要なのが、計算の仕方なのである。

つきっきりでしっかりと計算を見てあげることができるなら別であるが、

なかなかそうはいかない。

そこで、計算過程を記したノートなりメモ用紙などが一役かうのである。

ノートの取り方については以前の記事や今後の記事を期待されたい。

ただ、現実として、計算過程を見て分析しようにも、

ほとんど記録に残っていない。

消えた年金記録ならぬ、消えた計算過程である。

そうなると、どういった類のミスをしているのかがわからなくなるし、

本人も計算過程を残していないだけに、○×だけの作業で終わってしまうのである。

なので、「どうだった?」と聞くと、

「計算ミスした。」という返事が返ってきて、

「解きなおしは?」と聞くと、

計算ミスやけん、たぶんできる」と言ってさっさと次の過程に移ってしまう。

本人もどういうところでミス誘発させているのか、視覚的にも自覚できないので、ひ

数日後また計算ミスをするのである。

※ここでいう計算ミスは、計算で間違えたことすべてを含んでいる。理解していないという重大なことも計算ミスとひとくくりにしている傾向がある。計算ミスは単純なミスとしてとらえてしまっているため、反省ができていない場合が多い。



お問合せ     ホームページ理科専門塾  春期講習 高松 数学専門塾  高松 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://iform.blog.fc2.com/tb.php/585-57eb5c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)