香川県上位高受験専門塾iFORUM

ご訪問ありがとうございます。香川県上位高校,中学校合格専門塾です。2013年春,高松市内にて開塾いたします。よろしくお願いします。

県内中高一貫校,附属中学校から上位高校受験対策,高校数学,高校化学を指導しています。

お問合せ連絡先

087-805-5638

月~金曜日:15:30~22:00 土 曜 日:12:30~20:00

ご提供いただきました個人情報は

厳重に管理,取り扱ってまいります。

プロフィール

iFORUM代表 稲井

Author:iFORUM代表 稲井
iFORUM代表
《経歴》
高松市内老舗学習塾に8年間勤務。
最年少教室長として,幼児~中学生
を指導。その後,市内大手塾に移籍。
現在は,実家のある徳島県に戻る。
徳島の大手進学塾で教室長を務めた。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

平成28年度公立高校入試まで

著書の御案内

共著・著書の案内です。

共著です。高校受験の学習法です。アマゾンでも御購入できます。

i-FORUMのホームページ

アイフォーラムのホームページができました。

一流の講師が指導します

稲井も担当しております。

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構のHPです。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

高松高校・附属高松中学合格専門塾EQZ

高松高校合格のための国語専門塾です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

習慣
問いかけに対しての反応がはっきりとできる人は、伸びます。

というか、伸びてます。

反応がはっきりとできるとは、、、

手を止めて話を聞く習慣ができている

返事が明確である

こういうのは、小学校中学年までに身についているかどうかです。

ちなみに

家庭学習の習慣。

こちらも小学校低学年までに身についているか。です。

お問合せ     ホームページ理科専門塾 高松 数学専門塾  高松 
証明の勉強


i-FORUMの証明は

一人ひとり1問1問添削指導しています。

なぜかって?

例えば、風邪はみなさんひかれますが、

症状は人によって違いますよね。

それと一緒で、

証明も人によって書き方、癖、着眼点は違ってきます。

個別添削ではそれらに合わせて、説明指導しています。

写真は一例です。

中2証明学習時からこのスタイルで指導しています。

中2から通塾されている生徒さんは、証明はすらすらとほとんどの方が書けるようになっています。

一斉では、標準的な着眼点、書き方を板書で指導します。

つまり、

参考書の練習問題の解説ページを読むのと同じ感覚です。

参考書はページ数の関係でさほどページが割けない。

解説部分は必要最低限、標準的な解き方、なかには発送しずらい解答で書かれています。

こういう模範解答と自分の解答を見比べて、あってる、あってないの判断ができるかということです。

今の学力に何が足りないのか、どこの考え方が違うのか、

そういうことをしてあげ続けるとと、証明という問題に抵抗がなくなるわけです。

そうじゃぁないと、証明ができない、書けないという状況になってくるわけです。

お問合せ     ホームページ理科専門塾 高松 数学専門塾  高松 
夏では当たり前の後継になってきました。
ある生徒さん。

通常から理科を受講している女の子。

理科の夏期講習1日目にして、のこり4ページ。

i-FORUMでは、夏というか、講習の風物詩(?)となりつつあります。

テキストが終われば、次のテキストを。

ある程度仕上がり具合が確認できたら、新単元(先取り)の説明演習へと進めていきます。

お問合せ     ホームページ理科専門塾 高松 数学専門塾  高松 
夏期講習2016 ~はじまり~
夏期講習が始まり、今日で4日目になります。

個別指導なので日程等は受講生が自由に決められるシステムになっております。

人によっては、4日目の人もいれば、2回目の人も、明日からっていう人ももちろんいらっしゃいます。

当塾の講習は演習系となります。

ヒントが必要な場合はヒントを与えますが、ひたすら解くという演習になります。

宿題も出していますが、別に宿題以外のページも解いてもらっても大丈夫です。

テキストを1冊終わらしていただいても構いません。別のテキストがキミを待っていますから。

去年の中3生で、7回の授業でテキストを5冊終わらせた覇者がいました。

わからない単元はじっくりたっぷり解き、できる単元はさっさと解く。

そんな夏期講習がまた始まりました。

お問合せ     ホームページ理科専門塾 高松 数学専門塾  高松 
何が大事か
いろいろ見方や考え方もありますが、

結局のところ

教科書の理解

が大事になってきます。

教科書で独学は難しいでしょうから学校の先生が授業を行います。

学校の授業をしっかり聞いて、その日のうちに定着、理解を図る。

このルーティンが結局のところ大事になってくるわけです。

インプットしたものをアウトプットして確認するわけです。

定着・理解を図るにはどうするか、

もちろん塾で演習をたっぷりして(つまりアウトプット)定着を図ります。

家でも復習(予習)をして定着させていきましょう。

復習は、問題を解くのもいいですし、授業ノートを見直すのもいいでしょう。

もっともっと簡単なことは、今日の授業は何をしたかを思い出すわけです。

思い出せないのは、問題です。授業をきいていないと考えられます。